Home > 業者選びのヒント に関するページ一覧

業者選びのヒント に関するページ一覧

私が欲しい物(業者選びのヒント)1

数年前の話で、ある事務機器の営業の方が事務所に来て・・・

 営業の方「そろそろ型のほうも古くなってきましたので新しいのに替えませんかぁ」
私「そうだねぇ 時々、紙がつまったりするしねぇ、でもまだつかえるからなぁ」
 営業の方「一度 見積してみますか?」
私「そうね、肝心なときに使えなくなって、故障して部品が無いとかじゃ困るしねぇ」
 営業の方「わかりました。今 キャンペーン中商品がありますので
替え時かもしれませんよ!!」
私「あっそう、でも 使わない機能がいっぱい付いているのは、いらないよ。
一日中頻繁に使っているわけじゃないし、それと白黒しか使わないので、白黒専用でイイですからねッ」
 営業の方「まあ、キャンペーン中の商品の方がお得ですから、
それで見積もりしてきます
使わないときは、白黒だけ使えば、大丈夫ですから。」
私「んー?じゃ、白黒タイプのほうも、見積下さい。
キャンぺーンの商品じゃないのは残念だけど、使う目的に合わないのはねッ。お願いします」
 営業の方「今、替える方で白黒タイプに替える方はあまりいないですよぉ
カラーはイイですよ!これ、サンプルですけど、きれいでしょう!!しかも高機能ですから。」
私「きれいだねぇ でも カラーは使わないから・・・・」

それから1週間ぐらいして・・・
営業の方「見積もってきましたぁ。この写真のタイプの一番売れているグレードです。
キャンペーン中だからかなりお得になってますよぉ
あっ言い忘れていましたが,今月でキャンペーンが終わってしまいますので、
それ以降は通常に戻りますからね!」

私「んーー立派なカタログだねー、きれいだし、こんな機能もあるんだねぇ、
いろんな機器もつなげる事ができるんだね!
これはすごい、すごいけど、うちには、使わない必要のない機能があるし、
カラーはねぇ ごめんねぇ カラーはいらないねぇ・・・
ところで、白黒の方は・・・」
営業の方「あっ ハイ あることはあるんですが、
キャンペーンのコレを是非おすすめしたいんです。
今からお使いになるのであれば、カラーも使えると言うことで、
急に必要になったとき使えて便利ですよぉ
備えあれば憂いなしって感じですかねぇ コレがいいですよ!!!」

次回へ続く

私が欲しい物(業者選びのヒント)2

前回の続きです。

私「んーーー それオススメなのは分かるけど、何回も言うけど
白黒専用でイイんだよ。ホント白黒しか使わないからっ」
営業の方「はい カタログの仕様の所見て頂ければ分かりますが
ちゃんと白黒もできますよ」
私「いや、そうじゃなくて、白黒しか使わないから、白黒専用が希望なのッ
白黒の見積もねッて、たのんだのに・・・」
営業の方「私の説明が足らなくてすいません」
私「いや、説明じゃなくて、この事務所で使うのは白黒だけで十分なの
白黒しか使わないし、ムリしてカラーを使う必要は無いでしょ
だから、白黒見積もねって、たのんだでしょ」
営業の方「おっしゃる事はわかりますっ
ただ このお得なキャンペーン中の最新機種の売れてるグレードの、どのへんが
お気にめさないんですか・・・?」
私「いや、だから、お気にめさないとかじゃなくて、キャンペーン中で一番売れてる最新機種で
さらにお得なのは十分に分かるんだけど、私の求めてる物、この事務所に必要なのは
し・ろ・く・ろ・専用なのっ。
私が欲しい物は 白黒専用が前提なの。
キャンペーン外でOK。売れてる機種じゃなくてもOK。白黒だけでOKなのッ。」
営業の方「んーーすごくいい物なんですがねぇーー。キャンペーン中なので
特別下取りもしますよっ!」
私「まぁ 今のやつ、ちょっと古いけど使えない訳じゃないし
こわれるまで使うからッ。今回はごめんねっ」
営業の方「残念ですが、そのときはたぶん、部品はありませんよッ」
私「大丈夫。こわれないからッ。こわれたら、その時に考えるから。
今回はいらないです。」
営業の方「わかりました。また寄らせていただきます。」

次回に続く 

私が欲しい物(業者選びのヒント)3

前回からの続き

結局私は、この営業の方から事務機器は買いませんでした。
私の買わなかった理由をあげると、たいしたことはないんです。
①要望を聞いてくれている様で聞いていなかった事
白黒専用の事務機器が欲しかった
②私がどうして、白黒専用ににこだわっているのか?
事務機器のプロとして聞いてくれなかった事
(1.白黒専用が欲しかった理由ですが、ホントに白黒しか使わない)
(2.カラーはPC専用に写真印刷出来るプリンターがあるんです)
(3.多機能な機器は使いこなせないし、使わない機能がほとんどなので
なるべく、最新機種じゃなくてもいいから、シンプルで使いやすい機器を
提案して欲しかった)
③今思えば、当時、まだ使えたので、買うタイミングでもなかった
④期間限定のキャンペーンでも、自分の前提条件は変わらなかった
⑤下取りキャンぺーン中でも、前提条件は変わらなかった
⑥営業の方といまいち、かみ合わなかった・・・しっくりこなかった。
⑦機器の購入メリットは分かるんだけど、使う側の背景を考えて欲しかった
⑧事務所で絶対にコレがないと仕事にならない訳でもなかった。
少しの不便、あったら便利ぐらい。
今となっては、こんな感じで言えますが
ホントその時買わなくて良かったと思っています。
たとえこの取引が成立していても
営業の方にとっても私にとっても
色んな意味で、どちらもプラスにはならなかったと思います。

その後、こわれずに使えてた、古い事務機器はあの地震で調子が悪くなり、
そのまま故障中の紙が張られ、修理もせず
そのままになって・・・
1年が過ぎた
今年の初めにはFAXの調子も悪くなり、
とうとう、購入のタイミングがやってきました。

次回に続く 

私が欲しい物(業者選びのヒント)4

前回からの続き

FAXが調子悪くなったのは、想定外の事で
今度ばかりは、早急に購入しなければ
仕事に支障をきたすので
まずはどんなFAXがあるのか、
ネットで自分なりに調べる事にしました。
まぁ、いろんな種類があり、標準的な価格や機能を
見ていきました。調べているうちに
私の絶対条件の白黒、以外で
考えなければならない
事務機器の重要な項目が
うっすら見えてきました。
商品について
①インクの種類は経済的なトナーなのか? 
②FAXはもちろん、印刷もそこそこ出来るもの
③メインで使う紙のサイズは、A4
④限られたスペースなので、デカイのはパス。
⑤家庭用ではないので保守はどうなっているのか?
当然私は事務機器について素人で
分からない事ばかり
一度営業の方に訪問してもらい
こちらの要望や
専門の方しか知らない
購入する時の大事なポイントを聞きたかったので
ネット調べは、この辺でやめて、
とにかく来てもらって、話はそれからと言うことで
考えが固まってきました

メーカー選び(業者選び)について
別にこだわりはなくて、商品ありきで考えていたが、
FAXは電話回線に接続してあるので、
単純に電話会社で販売しているFAXでいいかなと
けっこう、あっさりしています。

(ここで10数年前の電話購入での失敗体験も思い出したので
付け加えたいのですが、いい加減、長くなるので別な時にお話しします。)

問い合わせ
①電話会社ホームページの問い合わせ画面からカタログ請求とおおまかな要望を送信する。
②その後、営業の方から直接事務所に連絡があり、カタログをお持ちしますと。

営業の方訪問
営業の方に来ていただき、私の要望と合わせながら
○回線の種類
○FAX専用番号もあるのか
○どこに置くのか
○使う高さは大丈夫か
○メインで使う紙のサイズは?
○消耗品の説明(トナーのコストについて)
○PCにもつなげることが出来るが
つなげるのか?(PCとの連動による便利機能)
○いつまで納期は
○設置工事にかかる時間 など・・・

私は、空いてるデスクの上に置くことを希望していたので、
何度か使う高さを確認され、機器の大きさを教えてもらい、設置してからびっくりすることなく
ある程度想定することが出来ました。標準仕様では使うのにちょうどイイ高さの専用台も
ついているようですが、とにかく空いてるデスクの上に置きたかった。

それと私は、担当の方と色んな意味でしっくりこなければ
お願い出来ないタイプなんです。
しっくりくるか?こないか?というのは
人それぞれだと思いますが、
言葉では表せない自分の感じる事で
たとえば、話してて、
「なんか、わからないけどいい感じがしない」とか
「あれっ・・・なんかイヤだな」とか
このような場合は 
気が進まないので、当然私はパスになります。

この営業の方は、ちゃんと話しを聞いて
素人には気づかない確認もしてくれて
私は迷わず見積を依頼して
後日、提出となりました。

次回に続く 最終です

私の欲しい物(業者選びのヒント)5最終回

前回からの続きです

見積提出となり
営業の方と一緒に
内容と金額の確認です
機種はもちろん要望通りの、白黒しか印刷できない白黒専用です。
私の絶対条件の白黒専用事務機器!
(正式名称はデジタルモノクロ複合機)と 説明書には書いてあります
「なーんだッ 複合機を買ったのか」と言われそうですが、

私の購入条件の優先順位をつけると
◎第1位 白黒専用 
◎第2位 空きスペースに置く
△変更 第3位 シンプルなもの→まさかの複合機に考えが変わった。
はじめに自分が考えていたシンプルな物ではなく
営業の方と話している時に必要なのは複合機だと思いました。
理由は単純で、1台で済むなら、事務機器2台置くよりイイかなと。
そのために、多少機能が付くのは、OKと言うことで。

第4位 インクはトナーカートリッジ ランニングコスト◎
ただし、定期的なお手入れは必要
どんなものでも、ほったらかしは×
最終的に自分の購入条件はこんな所で落ち着きました。

そして肝心の金額です。

打ち合わせの時、営業の方から
大体の標準的な価格帯を教えてもらっていて
また、8割希望通りの機種にたどり着いていますし、
自分的にも満足しているので
これでお願いしますと
この営業の方から
購入を決定しました。

私はちょっと高いものを買うときは、
商品だけではなく、その購入に際しての
プロセスや係わるもの(人と物)、全部を考えて
購入を決定します。

値引きについてですが
これらを踏まえて金額が自分の中で妥当なものならば
金額に対する駆け引きは
目に見えない部分での消耗戦に突入して
自分の見えない部分や分からない部分のマイナスに
つながるような感じがするのでやりません。
これはイイ、ワルイではなく
人それぞれだと感じます。

ズバリ 
私の欲しい物を購入する時(業者選び)のポイントは

①焦らないこと
焦らせて 即断即決を求めてくる業者は×

②納得して購入すること(使って見ないとわからない事も踏まえて)
質問にちゃんと答えてくれない業者×
メリットしか教えてくれない業者×
考える時間を与えてくれない業者×
こちらの事を考えず一方的に自分の売りたい物を売ってくる業者×

③購入は急がない(時間が許すなら、ゆっくり余裕をもって)
何かと急がせる業者×

購入に迷いは付きものです。
迷ったら、時間を置いてコーヒーでも飲みながら
購入した商品を
満足して使っていることをイメージしましょう。
本当に必要な物のヒントが出るかもしれません。

④前提条件(優先順位)を忘れない

業者のキャンペーン中でも

お得なプレゼントがついても

下取りがお得でも

前提条件を忘れずに。

⑤営業の方を介する場合
☆自分がしっくりくるか、どうか?
自分が営業の方から受けた感じを大切に

価値観はひとそれぞれです
何が良くて何が悪いなんて
言えません。
あふれるほどの
情報と物がたくさんある
世の中だからこそ
自分の欲しい物は他人任せにせず
自分の考えと
自分の中にある、ものさしで判断することが
重要になってくるのではないでしょうか。

ps
ちょっと高めの欲しい物を買うとき
一つでも購入のヒントになれば
いいですね

Home > 業者選びのヒント に関するページ一覧

Return to page top