Home > ヘビ苦手な方見ないでください に関するページ一覧

ヘビ苦手な方見ないでください に関するページ一覧

屋根に黄色いヘビ

黄色いヘビ

つい先日、数年ぶりに現場でヘビを見ました。
それも黄色いヘビです。
詳しくは画像を見てください。
まあ、分かってはいるものの、
作業中に毎度、一瞬見た瞬間、「うわッ」っと声を出していました。
ふざけてるのかと思われるかもしれませんが、お客様にとって切実な問題があるんです。
それは、鳥のふんと住みつき予防だそうです。周りの環境、立地条件、建物の形、
様々でいろんな事があるんですよね。

PS 
黄色いヘビなかなか見れるもんじゃないです
もしかして 幸運を引き寄せてくれるかもしれません。
世の中
人もいろいろですが、
ヘビもいろいろです。

かなちょろ(苦手な方は見ないで下さい)


ちょっと前の雨の日、
事務所で見積をしていると
ふと、窓の外を見たら
何かが
窓の外側に下げてあるすだれの
内側に張り付いていて
一瞬 「トカゲっ」と一人で叫んで
恐る恐る、近づいてみると
かなちょろ君で
は虫類苦手な私ですが、ガラス越しなので
超接近で顔を近づけ、観察しました。
でもよくよく見ると、小さい体でも
色ツヤ
質感
立派な模様
立派な手足
しなやかなしっぽ
体の割には
かわいい大きな目
ちょっと苦手な私ですが意外と
かわいいなと
感じました

と同時に、このまま
もし、かなちょろ君を何千倍も拡大したら
完全な恐竜だなと
ひとりで感心しながら
ちょっと前の雨の日、
見積作成中の
ブレイクタイムでした。

PS カナチョロで調べたところ
東京、千葉では準絶滅危惧種に
なっているそうです
もし見かけたら
貴重な瞬間です
数分間のブレイクタイム
いかがですか
意外とかわいいいですよ

屋根にへび(へび苦手な方は見ないで下さい。)

 
 昨年は当たり年だったのか、
春から夏にかけての工事中、
へびに遭遇することが多々ありました。

 瓦葺き替え工事では、最初に古い瓦をはがしていきます。
古い瓦を一枚一枚はがしていくわけですが
築50年以上にもなる住宅には瓦と屋根下地(杉皮)の間に
へびの抜け殻があったり、鳥の巣があったり、
地域によっては立派なムカデを見ることもあります。

杉皮とは→杉の木の皮を剥いだもので、屋根の下地に使われる事が多く
現在で言う防水シート(ルーフィング)の役目を果たしていたものです。
今でも、地方によっては使われているのではないでしょうか。

 写真は昨年の夏頃だったと思います。
このときはへびがいそうな感じがして
注意しながら瓦をめくっていました。
いつでも逃げられる姿勢で
準備をしているわけですが
分かってはいても
瓦をめくった時の
超接近で見るへびは
大なり小なり
たまらない気持ちになります。
瓦をめくると同時に
視界に入ってくる
独特の模様
細長い胴体
うろこの肌
意外と小さい顔
瞬間的に確認して
「うわぁーーーーーーーーーーーー」と
声をあげて
わたしはその場から逃げていきます。

普通は屋根を歩く振動や音などで
どこかに逃げていくと思うのですが
このへびは逃げずにいたので
棒でつんつんして
屋根から降ろし原っぱの方へ移動を
お願いしました。

ps 
ご年配の方から聞いた話ですが、
屋根にいるへびは
その家の守り神だそうです

その地方によって
様々な言い伝えがあるのではないでしょうか
巳年の方は
ちょっと調べてみるのもいいですね

今年は巳年ですから

Home > ヘビ苦手な方見ないでください に関するページ一覧

メタ情報

Return to page top