Home > 意外と気づかないこと に関するページ一覧

意外と気づかないこと に関するページ一覧

晴れているのに雨もり 1(意外と気付かないこと)

今年、前半にあった、ちょっと変わった
ありそうな雨もりの事例です。
原因は落ち葉でした。

お客様「天井に雨もりしてるんだけど・・・。」
私「はい・・・、最近、雨降りましたっけ?」
お客様「言われてみれば最近雨降ってないよねぇ。
そこだけ降ったのか分からないんだけど、
私の親戚の家なの。」

私「あっ そうなんですか。」
お客様「それでね、一人暮らしで日中は仕事で留守してるみたいなので、
古川さんの都合の良いときでイイから見てもらいたいの。」

私「わかりました。その親戚の方にちょっと聞いて頂きたいんですけど、
どの部屋に雨もりしているのか?
その部屋はどこにあるのか?
いつごろから雨もりしたのか?
だいたいで結構ですので聞いてもう一度お電話下さい。」
お客様「わかりました。」

次の日
お客様「古川さん、雨漏ったのは和室だって、和室の角の方って、言ってたよ」
私「はい、和室の角の方ですねっ。その部屋はどの位置にあるんですか?」
お客様「2階建ての家なんだけど、その和室は1階にあって、
庭に面していて、道路側だから西側かな。」

私「1階の庭に面している西側の部屋ですね。
わかりました。」
お客様「最近は毎日、漏ってるみたいよ」
私「えっ 昨日は雨降ってないですよ。」
お客様「だって、天井にポタッと落ちる音がして
シミになってるって、電話で言ってたよ」

私「昨日は降ってないです。」
お客様「・・・・。」
私「ホント、降ってないですよ。」
お客様「・・・・・・・・。」
お客様「そうだよねぇ、言われてみれば降ってないよねぇ」
私「わかりました。晴れてても毎日雨もりしているんですね。点検して後日報告します。」
お客様「よろしくお願いします。」

私は
晴れても毎日、雨もりという事に
屋根以外の要因を考えながら
現場に向かいました。

点検に行くと
特別複雑な形をしている家でもなく
普通の2階建て寄せ棟の家でした。
ただ、問題の和室の上にはベランダが
ついており屋根にあがってみると
長方形のベランダには
雨水が排水されず
祭りでお馴染みの金魚すくいの水槽を思わせるほどの
水がたまっておりました。
原因は排水口にかぶった落ち葉でした。

次回に続く   

晴れているのに雨もり 2(意外と気付かないこと)

 

前回の続き

結局、このような雨もりを防ぐには、
☆近くに山や木がある場合は特に落ち葉が飛んできやすいので注意する。

①定期的にベランダ排水口周りをを目で確認して
ゴミなどかかっている場合には取り除く。

②ベランダに遊びのボールや洗濯ばさみ、小物等が落ちていると
大雨や風など、何かの拍子に排水口を塞いでしまう事があるので
たまにベランダ全体をチェックする。

③毎日のお洗濯で衣類をベランダに干す時、排水口周りに
異常がないか自分の目でチェックする。

④秋から冬にかけては木枯らしなどの吹いた後、ベランダに
飛んできた落ち葉がないかチェックする。

⑤「うちは排水口にステンレスのネットやってあるから大丈夫だよ」
そんな方もいらっしゃると思いますが
今回の雨もりはステンネットの上に落ち葉がおおいかぶさっての雨もりでした。
ネットは配水管の中にゴミが入らないようにする為のものであって
掃除をしないと、排水口を塞いでしまう事がありますので

→とにかく定期的に掃除をしましょう。

ちょっとの心がけで防げます。

そして
私は
「どうして、お客さんはベランダの水に気付かずに
いたのか?」疑問になりました。

次回に続く

晴れているのに雨もり 3(意外と気付かないこと)

前回の続き

私「点検のご報告ですが」

お客様「どうでした?」

私「原因は屋根ではなく、ベランダでした。
ベランダの排水口に落ち葉がかぶさって、水が溜まってました。
おそらく、溜まった状態の水が防水の弱っている部分とか壁の境目、
排水口周りから水が少しずつしみこんで入ってきたんでしょうね
それで、晴れても雨もりしていたんですよっ」

お客様「あらららぁーーー。 ベランダに水がたまっていたのねっ
わたしも晴れて雨もりって変だなぁって思っていたの」

私「でも、2階の部屋には行かなかったんですかね?
部屋から外を見ればベランダの状態に気付いたと思うんですが・・・」

お客様「行かないよっ 2階なんか」

私「えっ 行かないんですか? ベランダに洗濯物とか干さないんですか?」

お客様「干さないよっ 干すのは1階っ。」

私「干すのは1階でも、何かで2階には行くでしょう?」

お客様「行かないよっ 2階は使ってないもの。
一人だもん、そんなに使わないでしょう部屋は。」

私「・・・・・。」

私「でも、行かないにしても たまーには行くでしょう。」

お客様「それが、行かないのっ」

私「へぇーーー・・・・・。」

お客様「私の妹なんだけど、若い頃、2階は子供たちの部屋、
となりは自分たちの部屋で使ってたんだけど
今は子供たちも独立して
自分も若い頃と違って
階段が年々おっくうになってくるでしょ。
2階は物置になってるって、言ってたよ
だから
よほどの事がない限り
2階には行かないみたいよ。」

私「そういう事だったんですか。
それでベランダの状態に気付かれなかったんですねっ。」
ハイ。わかりました。」

お客様「雨もりっていうと屋根かなって思うでしょ
それで古川さんに電話したのよっ
その家、建ててくれた大工さんも引退してるしねぇ。
でもよかったぁ、原因わかって
妹も安心します。ありがとうございました。」

私「どういたしまして」

お客様「あっ 古川さん、瓦はどうでした?」

私「はい。1、2階屋根点検しましたけど
今のところ異常なしです。」

お客様「どこか直す所はないけっ」

私「今のところ直さなければいけない部分はありません。」

お客様「よかったぁ、ありがとうございました。
またお願いします。」

私「はい、わかりました。」

ps
分かっては、いますが
時が過ぎると同時に
生活のスタイルも
変わっていくんですよね。

Home > 意外と気づかないこと に関するページ一覧

メタ情報

Return to page top