Home > 雨樋修理 に関するページ一覧

雨樋修理 に関するページ一覧

雨どい修理21 全交換

この工事は平屋寄棟の雨どい全交換です
30年近く経過していることから
雨水が漏れてスムーズにながれずジョイント部分から水漏れしていた

工事前

工事後

こんな感じです
雨どいメーカー パナソニック 色:新茶

雨どい修理20 強風でたてどいが飛んだ 

この工事は2階から1階に設置してある たてといの修理です
強風で屋根に留め付けてある金具が破損して
途中から折れ、たてといが飛んでしまった

工事前

工事後

こんな感じです
雨どいメーカー パナソニック
たてとい
色 新茶  

雨どい修理(銅)19  

この工事は雨どいの交換です
築20数年 大雪時に雪で押され水を流す、勾配が悪くなり
途中からもれてしまっていた。
とい本体、金具も曲がり、歪んでいるために
交換する

工事前

工事後

こんな感じです
雨どいメーカー タニタ
スーパー銅雨とい(サスク)
色 外側(銅)  内側(ステンレス)

波板張替え2 塩ビ(繊維入り)→ポリカ+雨どい交換

この工事は波板屋根の張替えと雨どい交換です

工事前


工事後↓

工事前

工事後↓

工事前

工事後↓

工事前

工事後↓

こんな感じです
雨といメーカー パナソニック
アイアン丸とい105   色 新茶
ポリカとはポリカーボネードの略で
カーポート等によく使われているものです

波板張替え1 塩ビ→ポリカ+雨どい交換

この工事は波板屋根の張替えと雨どい交換です

工事前

工事後↓

こんな感じです

雨といメーカー パナソニック
アイアン丸とい105   色 新茶

ポリカとはポリカーボネードの略で

カーポート等によく使われているものです

雨どい修理18 サッカーボールで割れる

屋根形状 寄棟(よせむね)

雨どいの 立ての部分→ たてどいにサッカーボールが直撃し割れる。
雨とい 工事前

雨とい 工事後↓

こんな感じです

雨といメーカー パナソニック
たてどい 60  色 黒

雨どい修理17

屋根形状 切妻(きりづま)

雨とい 工事前

 

雨とい 工事後↓

  

こんな感じです

雨といメーカー パナソニック
アイアン丸とい105   色 新茶

雨どい修理16 +雪止め瓦設置+雨水タンク設置 

屋根形状 寄棟(よせむね)

この工事は住宅の雨どい全部を交換する工事です

雨どいは20年以上経過すると
ゆがみが出たり、つなぎ部分が劣化して水が漏れてきたりします。
また
めったに降らない大雪で許容以上の荷重がかかり
雨どい本体を支えている
金具が曲がってしまい、
それにより、雨水を流す勾配が悪くなり
排水まで流れず、水漏れの要因になります。
また、特にいわき市は 雪があまり降らないこともあり
雪止めが付いてない屋根が多く注意が必要です。
毎回、言ってますが、どんなに新しくても
大雪で破損したり、金具が曲がってしまうことはあります。
屋根に雪止めを取り付けて
備えることが大切です。
雨どい 工事前

雨どい 工事後↓

雨どい 工事前

雨どい 工事後↓

和瓦に雪止め瓦設置 工事前

和瓦に雪止め瓦設置 工事後 ↓

雨水タンク

こんな感じです

雨といメーカー パナソニック
アイアン丸とい120   色 しんちゃ
雨水タンク レインセラー150

3段棟から耐震棟、雨漏り修理、雨どい交換

三段棟から耐震7寸丸棟に
工事前

工事後

この屋根は雨水が集中して流れる部分、谷の劣化で少しずつ雨もりしていた。
雨漏り部分の下地は腐り弱っていたので、修繕し
屋根への負担と雨仕舞(雨水を滞りなく流し、雨もりをさせない処理)を考慮し、
一部ガルバリウム横葺きにした。
雨漏り修理 工事前

雨漏り修理 工事前

雨漏り修理 工事後

雨どい交換 工事前

雨どい交換 工事後

こんな感じです

雨どい修理15 前 後

屋根形状 切妻(きりづま)

雨とい 工事前

 

雨とい 工事後

  

こんな感じです

雨といメーカー パナソニック
アイアン丸とい105   色 新茶

Home > 雨樋修理 に関するページ一覧

メタ情報

Return to page top