Home > 意外と気づかないこと | ブログ > 晴れているのに雨もり 3(意外と気付かないこと)

晴れているのに雨もり 3(意外と気付かないこと)

前回の続き

私「点検のご報告ですが」

お客様「どうでした?」

私「原因は屋根ではなく、ベランダでした。
ベランダの排水口に落ち葉がかぶさって、水が溜まってました。
おそらく、溜まった状態の水が防水の弱っている部分とか壁の境目、
排水口周りから水が少しずつしみこんで入ってきたんでしょうね
それで、晴れても雨もりしていたんですよっ」

お客様「あらららぁーーー。 ベランダに水がたまっていたのねっ
わたしも晴れて雨もりって変だなぁって思っていたの」

私「でも、2階の部屋には行かなかったんですかね?
部屋から外を見ればベランダの状態に気付いたと思うんですが・・・」

お客様「行かないよっ 2階なんか」

私「えっ 行かないんですか? ベランダに洗濯物とか干さないんですか?」

お客様「干さないよっ 干すのは1階っ。」

私「干すのは1階でも、何かで2階には行くでしょう?」

お客様「行かないよっ 2階は使ってないもの。
一人だもん、そんなに使わないでしょう部屋は。」

私「・・・・・。」

私「でも、行かないにしても たまーには行くでしょう。」

お客様「それが、行かないのっ」

私「へぇーーー・・・・・。」

お客様「私の妹なんだけど、若い頃、2階は子供たちの部屋、
となりは自分たちの部屋で使ってたんだけど
今は子供たちも独立して
自分も若い頃と違って
階段が年々おっくうになってくるでしょ。
2階は物置になってるって、言ってたよ
だから
よほどの事がない限り
2階には行かないみたいよ。」

私「そういう事だったんですか。
それでベランダの状態に気付かれなかったんですねっ。」
ハイ。わかりました。」

お客様「雨もりっていうと屋根かなって思うでしょ
それで古川さんに電話したのよっ
その家、建ててくれた大工さんも引退してるしねぇ。
でもよかったぁ、原因わかって
妹も安心します。ありがとうございました。」

私「どういたしまして」

お客様「あっ 古川さん、瓦はどうでした?」

私「はい。1、2階屋根点検しましたけど
今のところ異常なしです。」

お客様「どこか直す所はないけっ」

私「今のところ直さなければいけない部分はありません。」

お客様「よかったぁ、ありがとうございました。
またお願いします。」

私「はい、わかりました。」

ps
分かっては、いますが
時が過ぎると同時に
生活のスタイルも
変わっていくんですよね。

Home > 意外と気づかないこと | ブログ > 晴れているのに雨もり 3(意外と気付かないこと)

メタ情報

Return to page top