Home > 雪止め 取り付け | ブログ > 忘れた頃にやってくるもの(26年2月の大雪)

忘れた頃にやってくるもの(26年2月の大雪)

12月もあと数日となりました

今日は、いわき市も時折雪がちらつく寒い日になりました

雪といえば忘れもしない今年の2月の大雪で大変な目にあった方は多いかと思います

当店にも、大雪の翌日から、問い合わせがあり

「屋根に積もった雪が、隣におちて迷惑をかけてしまった」

「雨といが曲がっちゃった」・・・・等

雪に関する問い合わせがありました

いわき市はそんなに積もる地域ではないので

大雪の備えとしては手薄なのかもしれません

私も仕事上、雪止めのお話をさせていただくことがあります

屋根に上がると 勾配(傾斜または角度)や屋根周辺の状況がわかります。

屋根に葺かれている(使われている)材料によっても

表面がつるつるしているか、ざらざらしているかでも、雪の滑り具合は違います

それらを踏まえて、アドバイスしたり、相談を受けたりします。

ただ いまいちどんなモノなのかわからないお客様が多いので

写真でイメージをつかんでください。

 

 

和瓦(日本瓦)の雪止め

和瓦(日本瓦)の雪止め

 

 

和瓦(日本瓦)の雪止め

和瓦(日本瓦)の雪止め

 

 

平板瓦(ヘイバン瓦)平べったい瓦の雪止め金具

平板瓦(ヘイバン瓦)平べったい瓦の雪止め金具

 

他にも種類はありますが、こんな感じです。

 

Home > 雪止め 取り付け | ブログ > 忘れた頃にやってくるもの(26年2月の大雪)

メタ情報

Return to page top