Home > Tags > 雨とい

雨とい

雨どい修理10 前 後

 屋根形状 入母屋(いりもや) 雨どい 工事前

  

雨どい 工事後
こんな感じです

雨といメーカー パナソニック
アイアン丸どい120   色 新茶

雨どい修理9 前 後  

蔵 屋根形状 切妻(きりづま) 雨どい 工事前

  

雨どい 工事後
こんな感じです

雨といメーカー パナソニック
アイアン丸どい120   色 新茶

雨どい修理8 前 後

屋根形状  切妻(きりづま) 雨どい 工事前

  

雨どい 工事後
こんな感じです

雨といメーカー パナソニック
アイアン丸どい   色 新茶

雨どい修理7 前 後

屋根形状  切妻(きりづま) 雨どい 工事前

  

雨どい 工事後
こんな感じです

雨といメーカー パナソニック
アイアン丸どい   色 新茶

雨どい修理6 前 後

屋根形状 切妻 (きりづま) 雨どい 工事前

  

雨どい 工事後
こんな感じです

雨といメーカー パナソニック
アイアン丸どい   色 新茶

雨どい修理4(銅) 前 後

雨どい交換の
工事前 工事後の写真です

○大雪で雪に押されて北側の雨どいが歪んでしまった。

台所で仕事をしていて、別に気にならなかったポタポタと、雨といから漏れた

雨音が大きくなり、気になるとのこと。

瓦屋根には雪止めはついてないので、

許容を超える荷重がかかったのかもしれません。

銅ということで、近年酸性雨等で劣化が早くなっており、

少しずつ手入れされているとのこと、ただ、職人さんが

引退され、頼むところを探していた。

工事は集水器の間でつなぎ、勾配に気を付け交換する

打ち込み金具も曲がってしまい、交換する。

また、といの保護のため雪止め瓦も取り付ける。

☆といの役目は 屋根の雨水を滞りなく地面の排水へ流すことなんです。

 

 

屋根形状 寄棟

雨どい工事前

雨どい 工事前

雨どい工事後
雨どい 工事後

違う角度から↓
雨どい工事後 と 雪止め瓦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近の気象はよくわかりません。
温暖ないわき市でも
まさかのドカ雪に備えた雪止めは大事なんです。

雨といメーカー
タニタ 銅 雨どい

雨どい修理3 前 後

雨どい交換の
工事前 工事後の写真です

○何十年も経過している雨どい

水が正常に流れず、大雨の時はゆがんでいる部分から

もれ出し、屋根瓦に集中して、たれ落ち、雨もりしていた。

屋根のゆがみもあり、水の流れをよくするため、

きっちり勾配を取り、金具を取り付ける。

☆といの役目は 屋根の雨水を滞りなく地面の排水へ流すことなんです。

 

 

屋根形状 入母屋(入母屋)

雨どい工事前

雨どい工事前

雨どい工事後
雨どい 工事後
違う角度から↓

雨どい工事前

雨どい工事前 1

雨どい工事後
雨どい 工事後1

雨が降らないと気になりませんが
雨が降って
ぽたぽた、漏れたりすると
気になる部分です。

雨どいメーカー
パナソニック アイアン丸どい   色 新茶

雨どい工事2 前 後

雨どい交換の
工事前 工事後の写真です

○30年以上経過している雨どい

水の流れが悪く、地面の排水に流れる前に

もれていた。屋根のゆがみもあったので

水の流れをよくするため、きっちり勾配を取り

金具を取り付ける。

◆ 雨といの交換のタイミングは通常約20年ぐらいです

ただし、大雪や台風のあたりが多い地域は当然短くなります。

 

屋根形状 入母屋(入母屋)

雨どい工事前

雨どい工事後

こんな感じです

雨どいメーカー
パナソニック 丸どい 色 新茶

雨どい修理1 前 後 

雨どい工事の
工事前 工事後の写真です

○20年以上経過している雨どい
自然劣化もあり弱っているといに、
大雪の追い討ちでダメージをうける
といは雨とい本体と金具で構成されているために
金具の勾配が狂うと水の流れが悪くなる。
また、とい本体が割れたり、何かつまったり、
外れたりしていると、雨水も正常には流れず
水もれの原因になる。

◆ 雨どの交換のタイミングは通常約20年経過ぐらいです
ただし、大雪や台風のあたりが多い地域は当然短くなります。

 

屋根形状 切り妻(きりづま)

雨どい工事前

雨どい工事後

こんな感じです

雨どいメーカー
パナソニック 丸どい 色 新茶

Home > Tags > 雨とい

メタ情報

Return to page top