自分のこと 2 

(仕事の話ではございません)
前に書いた自分にあった・・・をして 楽しく続けられたスポーツというのは
『スイミング』です。
学校時代も水泳というと、
苦しくて、つらい運動のイメージが先行して
好きではなかったのですが
今は、その嫌なイメージはなくて、心身共にリフレッシュできる運動として、
気持ちよく泳いでいます。
きっかけは、健康のためにジムに通ったのが始まりでした。
でも、一回目のジム通いの時は一年半ぐらいで挫折して、
それから3年ぐらい間があって、
二回目のジム通いで
スイミングがたのしいと感じられるまでに泳げるようになりました。
二回目の時は一回目の挫折があるので、『気持ちよく泳げるまでやめない』と決めて、
ジム通いをスタートしました。
それから、一ヶ月ぐらいは、ジムで筋トレ、ランニングで汗をかいてから、
プールに行ってど素人のバタ足練習や
横で練習しているインターハイに出場するような学生の泳ぎをまねしたり
インストラクターの方に教わったり、本に書いてあるとおりに練習してみたり
でも、いっこうに苦しい泳ぎで、段々と苦痛に変わってきました。
それでも我慢して練習していれば、そのうち時間が解決してくれるだろうと・・・
今思えば、スイミングに限らず漠然とした練習は何も解決してくれないんだなと思います。
そして、日増しにあきらめ感が自分の中に漂ってきた
そんなとき
ネットで『楽にきれいに泳げるようになる泳ぎ方』の
デモ映像を見て単純な私は『カッコイイ』と感じ、これなら行けるかもと期待を込めて
トータルイマージョンの『かんたんクロール』という数千円のDVDを買いました。

結論言いますと、生涯私はこの泳ぎ方で行きます。

この泳ぎを完全にマスターしたわけではありませんが、
少なくても、苦しい、つらいイメージは皆無になり
素人の私でも、スイミングがたのしいと感じるようになり
息継ぎや水中でのバランスも自分で意識的にコントロールできるようになりました。
泳ぐ距離もゆっくりですが1キロは泳げます。
泳ぐことが楽しくなります。
これからスイミングを始めようかなと言う方も泳ぎ方を模索している方も
一度試してみてはいかがですか。
自分に合った泳ぎだったらイイですね。
もちろんDVDを見ただけではダメです。
理想の泳ぎに近づく為に、
DVDでは一連のクロールの泳ぎを分解して
わかりやすく、各動作の時のイメージやクロールの泳ぎまでを
段階的に教えてます。
DVD前半の動作を体に覚え込ませれば(私は3ヶ月徹底してやりました)、
後半はスムーズに行くと思います。

PS
7月の終わりに今年2回目の
東京ドームでのチャリティーライブに
行ってきました。
長身2人のクレイジーギターとパワフルなボーカルに
圧倒的なパワーを見せつけられました。

ライブってほんとにイイですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。