Home > 屋根から降ろしたもの  | ブログ > 太陽熱温水器を屋根から降ろす

太陽熱温水器を屋根から降ろす


今日は日曜ですが、内郷の葺き替え現場で
太陽熱温水器を屋根から降ろしました。
この現場の屋根は地震により、セメント瓦のズレと
太陽熱温水器の架台下部の瓦が割れてしまい
雨もりしていました。
また、30年以上経過してることから
瓦下地の桟木とルーフィングの劣化がみられました。
太陽熱温水器のほうはかなり古いタイプのものですが
3日ぐらい前まで使っていらして、雨もりしていなければ
もう少し使えたと思います。
ただ、葺き替え工事には障害物になってしまいますので
移動や撤去が必要になります。
お客様曰く、「これはイイよ」と言っておりました。
私自身使ったことはないので、現場の声で聞いた話ですが、
先日も太陽熱温水器を使っているお客様と話しましたが
「断水の時にトイレ用の水に使えた」とか
「けっこう熱いお湯が出来る」とか
長く使っている方が比較的多くて、
満足している方も多いのではないでしょうか。
これも当たり前の事ですが、その時々の流行とか別として
その物のメリット、デメリットを正確に把握して
屋根の状態と設置する位置がよければ
節約の助けになってくれるのではないでしょうか。

PS 今月は気温も一気に上昇して生き物たちも
躍動し始めています。屋根修理中にも
ムカデと遭遇することが多々あります
いつ見ても いい物ではないですね。

Home > 屋根から降ろしたもの  | ブログ > 太陽熱温水器を屋根から降ろす

メタ情報

Return to page top