自分のこと12  東京マラソン2015 振り返って

東京マラソン2015はイーブンペースで走る
この作戦で4時間切りを目指しました

道中は時計でどのくらいで走っているか(1kペース)確認しながら、
大事に大事に走りました。

大事に慎重に走ったのはいいのですが
4時間切りペースとはいかず
遅れたぶん
後半ギアチェンジしてスピードアップするつもりでしたが
そのまま大事に大事にたんたんと走ってしまいました

残りの5キロぐらいは
少し余裕があったのでスパートの
準備をしていましたが
30キロすぎぐらいから
右ふくらはぎがピクっピクっと
あしがつる
前兆を起こし始め
(つったらタイムどころではないんです)
ランニングパンツの
小さいポケットに
いれてある
妻からもらった息子二人の写真入りキーホルダー
をにぎって
「たのむ、父ちゃんに力貸してくれっ」
そんなことを願いながら

つらないようにつらないように
大事に大事に
ビックサイトまで
走りました・・・が
FINISHが見えるまえの直線で
とうとう、ビーンと足がつっぱり
つってしまい ふくらはぎを軽くのばして
あと200メートルですから
なんとか ゴールできるように

チョー変な走り方で
大事に大事に
走り切りました

今回 三度目のフルマラソンで
タイム的にもそんなに
前回と変わりはないのですが

今までと違い
体で感じたこと
気付いたことがあって
収穫もありましたので

次回それを報告したいと思います

次回に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です